本文へジャンプします
トップ > 製品ラインナップ > ロボット掃除機ルンバ 視覚障がい者モデル

ロボット掃除機ルンバ 視覚障がい者モデル

日々のお掃除からもっと自由に。視覚障がいのある方の快適さを追求したルンバです。

凸点を施したルンバ視覚障がい者モデル

ここから本文です

ルンバについて

ボタンを押すだけでお部屋をくまなく自動でお掃除する、ロボット掃除機 ルンバ。

独自のテクノロジーで、その場の状況を自ら判断して、最適な行動パターンを計算。
同じポイントを複数回、しかもさまざまな角度から走行するので、人が行うお掃除では取り残してしまいがちな、微細なチリ・ホコリ・ダニなどのハウスダストまで徹底的に除去します。
当モデルのベースモデルはルンバ760。
社会福祉法人日本点字図書館の監修・サポートを受けて制作した音声取扱説明書を加え、通常モデル以上に視覚障がい者の方にとっての操作性を向上させました。

ページトップへ戻る

特長・機能紹介

ルンバならではの優れた清掃能力と便利な機能をご紹介します。

  • ボタンを押すだけで、お部屋の中を自動で走行しお掃除します。
  • 同じポイントを複数回、さまざまな角度からお掃除しゴミを除去します。
  • お掃除が完了すると、自動でホームベース(充電器)へ移動し、次のお掃除までの充電を開始します。
  • お部屋の角や壁際などの掃除をしにくいところも、細いブラシが入り込んでゴミをかき出します。
  • 床に敷いたラグや敷居も、低い段差なら軽々と乗り越えてお掃除しますので安心です。
  • 段差を感知すると方向を変えて、落下を回避します。
    (お手入れ不足の状態や特殊な環境では、段差センサーが稼働しない可能性があります。階段などの落下に注意が必要な場合は、必ずバーチャルウォールをお使いください。)
  • 高さが10cm以上あれば、ソファやベッドなどの家具の下にも入り込んでお掃除します。
  • テーブルの脚周りなど入りくんだ場所にも入り込み、小回りを効かせてお掃除します。
  • 付属品のオートバーチャルウォールを使えば、ルンバの稼働区域を制限することができます。

視覚障がい者モデルならではの特長

  • 日本点字図書館の監修のもと制作した、音声取扱説明書をセットにしました。
  • 本体の操作ボタンと、付属品のホームベース(充電器)部分に凸点を貼付しました。

本体の操作ボタンに2箇所の凸点

充電用付属品と本体の結合部分に凸点

ページトップへ戻る

製品概要

<製品スペック>

本体サイズ
直径35.3cm、高さ9.2cmの円柱型
本体重量
約3.9kg 持ち手ハンドル付き
電源方式
充電式ニッケル水素電池
充電時間
約3時間
稼働時間
通常清掃時 最大60分
フローリングの上での試験結果(アイロボット社調べ)。
部屋の形状や床の状態、バッテリーの状態などにより異なります。
集塵方式
ダストビン方式(紙パック不要)

<セット内容>

ルンバ本体、内蔵バッテリー、ホームベース(充電器)1個、ACアダプター、オートバーチャルウォール2個、ダストカットフィルター2セット、お手入れリング、お手入れカッター、リモコン、乾電池、CD2枚組の音声取扱説明書

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る