最大幅の
クリーニングヘッドのために、
システムを一から設計しました。

メカニカルエンジニア Travis Gschrey

僕は、ルンバ s9+ の部品設計を担当しています。ルンバ s9+ のカタチはユーザーの意見を取り入れることで、どんどん変化していきました。一番の挑戦は、清掃能力を最大にするために、クリーニングヘッドをルンバ史上最大の幅にしたことです。D型に合わせて何百というパーツをひとつひとつ見直し、クリーニングシステムを完全に再設計しました。とても大変でしたが、隅々の小さなホコリも取り込む吸引力を実現できたので、この仕上がりにとても満足しています。