アイロボット社について

トップ > アイロボット社について : アイロボット社の未来

ロボットが人間のためにできること。わたしたちは、アイロボット社です。

CHANGE THE WORLD「ロボットで世界を変える」

ロボット産業のパイオニアとして、わたしたちにできること。人工知能を搭載した自律型のロボットで、世界を変える― そのための活動が始まっています。自らが持つ技術や知識を幅広く、ロボット研究者、学生、開発者などに提供したり、未来を作る子供達にもロボットに興味をもってもらえるよう、独自の教育福祉プログラムを実施しています。人々がより安全で平和に暮らせるために。ルンバをはじめ、多くのロボットをこれからも創造していきたいと考えています。

啓蒙・教育活動

子どもたちのための教育イベントや、社会人のためのワークショップ、コンテストや展示会など、ロボット技術を通じた様々な教育・啓蒙活動を実施しています。

啓蒙・教育活動

研究支援

アイロボットの技術は、大学の研究室や企業など、多くのロボット研究機関において活用されています。 企業や研究機関などの異業種に向け、技術プラットフォームを提供し、独自研究の促進をサポートしています。

プログラム可能な研究用ロボットベース「Create(クリエイト)」は様々な研究に活用されています。

国家プロジェクトで培った技術を家庭用にも。高性能掃除ロボット「ルンバ」が誕生。

多目的ロボット開発プラットフォーム「AVA(エイヴァ)」

実用的な移動ロボットのプラットフォーム「AVA(エイヴァ)」。
AVAをプラットフォームとして活用することで、企業や研究機関がそれぞれの目的に合わせた実用的なアプリケーションを手軽に開発できるという、アイロボット社の最新の試みです。

2011年7月。
医療向けにテレプレゼンス・ロボットを開発・販売する南カルフォルニアのベンチャー、InTouch Helth社と提携し、医療現場を対象に、移動型テレプレゼンス・ロボットの開発を進めています。

医療現場、高齢者支援、教育、ホームケア、セキュリティ、製品検査など様々な企業や研究機関での活用が期待されています。

多目的ロボット開発プラットフォーム「AVA(エイヴァ)」

ページトップへ戻る