テクノロジーオーガニゼーション

トップ > アイロボット社について > テクノロジーオーガニゼーション

より良いロボットを開発するための、技術及び製品への投資を行います。

今よりももっと賢く動き回り、もっと役に立ち、より効率的に周囲と連携をとりながら、私たち人間の世界に溶け込んでいるロボット。それが私たちの目指す、より良いロボットです。世界トップのロボットメーカーであるアイロボット社は、マッピング&ナビゲーション、人とロボットのコミュニケーション、そして物理的ソリューションの各分野において、最高クラスの開発力を持っています。

マッピング&ナビゲーション

アイロボット社が注力しているマッピング&ナビゲーション技術は、空間情報を読み取り、ロボットをさらに賢く使いやすくするだけでなく、家庭内にある様々な機器の広範なネットワークを有効活用する基礎となります。空間情報をベースに作成された正確なマップがあるからこそロボットはしっかりとミッションを行うことが出来ます。

当社の長期的戦略の中核となるのが、ロボットが形成・更新する家庭内マップです。マップはご家庭の間取りを把握し、ロボットが置かれた環境の中で意識的に動き回り、しっかりと仕事をするために必要な情報を提供します。

人にやさしいインターフェース

アイロボット社はロボットをより使いやすくするためのインターフェース開発も行っています。ロボット同士やその他のネットワーク機器と連携し、クラウドサービスともつながることでより使いやすく、便利な製品開発を行っています。

物理的ソリューションの解決策

アイロボット社は、お客さまに高い価値をもたらす業界最先端のロボット開発及び製造に取り組んでおり、人々の役に立つ具体的なミッションをこなすことがロボットとして最も重要な価値だと位置づけています。現在ではルンバやブラーバが行う床掃除や床拭きなどに代表されるミッションを実行するソリューションを提供しています。

スマートホーム−ロボットが連携して働くエコシステム

住人のニーズを先読みし、家自体が判断して自動的に家事をするような時代が来るかも知れません。このような未来のスマートホームはさまざまなセンサーやロボットがネットワークに接続し相互に連携することで快適性、利便性、安全性を確保し、日々の暮らしを充実させることが出来るでしょう。アイロボット社はこのようなスマートホームの実現に向けて邁進しています。

ページトップへ戻る